9回阪神2死二塁、近本が右前に同点打を放つ=マツダ

 両チームとも決め手を欠き、延長十二回で引き分けた。阪神は2―3の九回に近本の適時打で追い付いたが、その後は好機を生かせなかった。広島は2―2の七回に代打堂林のソロで勝ち越した後は、無得点だった。