【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前日比192・55ドル高の3万0675・68ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は25・21ポイント高の1万1078・29。

 短期的な戻りを狙った買い注文が入り、相場を押し上げた。米長期金利が低下し、相対的に割安感が意識されたIT株が買われた。