壇上で補正予算案の修正方針を述べる大月予算決算委員長(右から2人目)と小林市長(左端)

 岡山県笠岡市議会は23日、提案された2022年度一般会計補正予算案から、「人材養成塾費」と「市内中学生表彰費」の2事業費を削除し、修正案を可決した。2事業費は3月の定例会でも削除しており、今回も3月に引き続き内容の再考を求めて認めなかった。住民主導の地域振興を具体化する条例制定案も否決した。