暑さが厳しさを増してきた6日の昼、安田女子大・短期大(安佐南区)で、無料でアイスクリームを振る舞うイベント「アイスクリーム・ソーシャル」があった。心理学専攻の2年生91人が学ぶ心理学基礎演習のフィールドワークの一環として実施され、学生と学習支援課が合同で企画した。

 学生へのアンケートから学校の課題を把握し、解決することで学習環境の向上を図る狙い。フィールドワークグループのリーダー今中真唯さん(19)たちメンバーは、同課が運営する英語カフェが学生にあまり使われていないことに着目。認知度を高め、利用してもらうために、カフェで開くイベントを利用してPRしようと考えたという。

 翌日が七夕であることにちなみ、短冊に願い事を英語で書き、ササに飾ると2種類のアイスと交換できる仕掛けにした。遊び心とお腹を同時に満たせることから、たくさんの学生が訪れてササに短冊を飾った。学生は英語で注文し、外国人講師との会話も楽しんだ。リーダーの今中さんは、「英語カフェを利用するうちに英会話の楽しさを学んだ」と振り返った。学生の視点からよりよい学校づくりにつながってほしい。(3年・山下未来)