26日午後5時ごろ、広島県三次市三次町の西城川付近を通っていた人が、クマ1頭を目撃したと近くの交番へ通報した。クマは体長約1メートルで、比熊山方面へ入っていったという。現場は市役所から北へ約3キロ。三次署は、クマを見かけても刺激せず、近づかないように呼びかけている。