マツダ本社

 マツダは2021年度、自動車リサイクル法に基づく廃車の破砕くずの再資源化率が96・5%だった。前年度を01ポイント上回り、現在の法定基準70%を14年連続でクリアした。