センサーをベッドに取り付けたさくらす大野の居室。端末(手前)にデータを集約する

 配電盤など製造の東洋電装(広島市安佐南区)のグループ会社で、介護福祉機器開発のZIPCARE(ジップケア、東京)は今月、自社の介護見守りシステムを広島県廿日市市の高齢者施設に試験導入した。業務効率や働き方の変化などを専門家の協力で調べ、介護現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)の提案に生かす。