山陰線の列車

 島根県や県内沿線市町などで構成するJR利用の促進に向けたプロジェクトチーム(PT)の初会合が27日、出雲市であった。昨年秋と今年春のダイヤ改正で大幅に運行が削減され、厳しい収支状況が公表された山陰線、木次線、山口線の利用促進策を協議した。