記者会見で感染状況について説明する平井知事(鳥取県庁)

 鳥取県と鳥取市は28日、85人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。米子市など県西部での確認が64人、県中部が5人、鳥取市など県東部が16人で、今月では最多となった。

 県は簡易検査で、変異株オミクロン株の派生型「BA・4」か「BA・5」の疑い例を、県内で初めて28人確認したと発表した。また「BA・2・12・1」も疑いを含め9人確認したという。

 県は、県西部県税事務所(米子市)で職員14人のクラスター(感染者集団)を認定した。