地域の魅力を紹介するかるたを作った川越地区の住民たち

 2018年以降3回、江の川の氾濫によって浸水被害に遭った江津市桜江町川越地区の住民が、歴史や文化などの地域自慢を題材にしたかるたを作った。災害の影響による人口減に直面する中、地域への愛着を深めてもらおうと、地区の全220世帯に配った。