「社会インフラを担う企業として地域の防災に貢献したい」と話すのは、佐川急便中国支店(広島県広島市南区)の堀木啓介支店長。5月に広島県の三次、安芸高田両市とそれぞれ災害時の支援物資輸送に関する協定を結んだ。