谷口浩一氏

 広島県庄原市の第三セクター、庄原市農林振興公社(川手町、会長・木山耕三市長)は29日、市役所で取締役会を開き、平岡章吾社長(66)の退任と、後任に株式会社ベジタ(東城町)社長の谷口浩一氏(56)を充てる人事案を承認した。谷口氏の任期は同日から2年で、就任後もベジタ社長を続ける。谷口氏は「市の地域経済の中心は農業。市の方針の下で活性化を図っていきたい」と話した。