旧船木小で放課後児童クラブの再開などについて話す重田会長㊨たち(三原市本郷町)

 2018年の西日本豪雨で、約180ヘクタールにわたって水没した広島県三原市本郷町の船木地区。中心部に立つ旧船木小の校舎に入ると、水が押し寄せた当時の痕跡が玄関のげた箱などに残る。ここにある教室で、改修工事が9月にも始まる。被災で休止状態の船木放課後児童クラブの再開を目指す。