広島市立大でクルド人の文化や歴史、難民問題について伝えるアクタンさん㊧とジャーナンさん

 中東各国に分断されて住み、「国家を持たない最大の民族」と呼ばれるクルド人。意外にも、広島は特別な存在だという。クルド人たち約5千人が犠牲になった「ハラブジャの虐殺」と原爆投下を重ね合わせた歌では「広島は私たちの姉妹。広島で起きたことを忘れない」と歌う。一方で私たちは―。「皆さんはクルドを知ってますか」。6月上旬、トルコから広島市を訪れた2人が問うた。