JA広島信連(広島市中区)は30日、2021年度単独決算を発表した。売上高に当たる経常収益は2101600万円で11・4%減り、3年連続の減収。純利益に当たる当期剰余金は45億6700万円で58・9%増え、6年ぶりの増益となった。与信費用が減少した。