中国新聞のインターン生、クラリス・トレグロサさん

 広島市立大に留学中のフランス・レンヌ第2大大学院生、クラリス・トレグロサさん(23)が6月から週1回、中国新聞ヒロシマ平和メディアセンターに通い「平和インターン」をしています。8月中旬まで、原爆関連の本紙記事をフランス語に翻訳するほか、記者の取材にも同行します。