広島国税局は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2022年分の中国地方の路線価(11日時点)を公表した。標準宅地2513地点の平均変動率はプラス03%で、昨年のマイナス04%から2年ぶりに上昇に転じた。新型コロナウイルス禍で都市部の繁華街が大きく落ち込んだ昨年の反動とみられる。