延長十二回、ヤクルト2死一、二塁、丸山和に勝ち越しの中越え2点二塁打を浴び、肩を落とす中崎(撮影・河合佑樹)

 最後に喜んだのは左翼パフォーマンスシートのヤクルトファンだった。延長十二回2死一、二塁。この日昇格したばかりの中崎が丸山和に決勝の中越え2点二塁打を喫した。これでヤクルトに引き分けを挟んで9連敗。佐々岡監督は「先発投手が頑張って試合をつくった。あと1本、あと1点」と悔しがった。