世界遺産登録から15年の石見銀山遺跡の龍源寺間歩

 大田市の世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」が2日、登録から15年。市は今年を石見銀山発見から500年となる2027年に向けた第一歩と位置付ける。施設の無料開放や記念イベントを、官民が相次いで企画する。