6月30日午後5時10分ごろ、山口市徳地岸見の自営業男性(50)が管理する軽量鉄骨の作業場から出火、192平方メートルの作業場と、隣接する軽量鉄骨2階建て延べ156平方メートルの男性方を全焼した。山口署によると、作業場は車やバイクなどを修理する場所で、出火当時、人はいなかったという。