廿日市署

 広島県警廿日市署と県警少年対策課は1日、広島市佐伯区の会社員少年(17)=大麻取締法違反(所持)容疑で処分保留=を同法違反(譲渡)の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は3月13日、廿日市市内の駐車場で、同市の知人男性(18)に大麻入りの巻きたばこ3本を譲り渡した疑い。「物を渡したことには間違いないが、大麻ではないと思う」と供述しているという。