安芸高田市ふるさと応援の会の総会後に神楽を上演する横田神楽団の舞の一場面(同会提供)

 広島県安芸高田市の出身者や関わる人でつくる「市ふるさと応援の会」が、発足から10年を経て組織を再編し、新たなスタートを切る。広島市を核とした広域都市圏での交流拡大を念頭に本部(安芸高田市)と広島(広島市)を統合し、本部を広島に置く。スポーツ、神楽などの部会も設け、各種事業を積極的に展開する。協賛企業を新たに募り、「動く会」として古里支援に力を注ぐ。