中国地方は2日も高気圧に覆われて午前中から気温が上昇し、厳しい暑さに見舞われた。全80観測地点のうち、少なくとも21地点で最高気温が35度以上の「猛暑日」となった。この日はKDDIの通信障害の影響を受け、約半数の地点で、データを気象庁に随時送信できない状態となったため、実際にはさらに多くの箇所で高い気温だったとみられる。