2日午後3時20分ごろ、岡山市北区の山陽新幹線岡山―新倉敷間の高架下で交通事故に伴う火災が発生し、設備点検のため姫路―三原間の上下線で約1時間運転を見合わせた。JR西日本によると、下り1本が運休、上下23本が最大約55分遅れ、約9300人に影響が出た。