鳥取県庁

 鳥取県と鳥取市は4日、138人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。米子市など県西部での確認が93人、県中部が4人、鳥取市など県東部が41人。6月以降の最多を更新した。

 県は県西部に「感染拡大警戒情報」を出した。オミクロン株の派生型「BA・5」により、職場でのクラスター(感染者集団)が相次ぎ、家庭を経由して子どもたちに広がっているという。

 また県は鳥取商高(鳥取市)で33人、江府町の義務教育学校で9人のクラスターを認定した。