わら人形を持ち、太鼓の音に合わせて田園地帯を練り歩く住民たち

 稲の害虫よけと豊作を祈願する伝統行事「虫送り」が、広島県三次市君田町西入君の聖神社周辺で3日にあった。地元の子どもたちや住民約30人が集まり、わら人形やササを手にして田んぼのあぜを練り歩いた。