チャリティーコンサートの開催に向けて意見を交わす「ウクライナエイド」の実行委員会のメンバー

 ロシアの侵攻を受けるウクライナの国民を支援するため、広島市の音楽家たちが「ウクライナエイド」と題したチャリティーコンサートを計画している。8月11日に南区民文化センターで開き、収益と来場者の寄付金を現地に送る。世界で初めて戦争で被爆したヒロシマから平和の尊さを訴え、ウクライナに思いをはせる。