鳥取県庁

 鳥取県と鳥取市は5日、204人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。200人以上となるのは2月23日以来で、過去2番目の多さ。3月以降では最多となった。地域別では米子市など県西部での確認が144人、県中部が15人、鳥取市など県東部が45人となっている。

 県によると、オミクロン株の派生型「BA・5」が広がり、猛暑で換気が不十分になった職場などでの感染が目立つという。