コーン標識や看板が設置される予定の事故現場

 広島県東広島市西条町寺家の憩いの森公園手前の林道で、自転車に乗って転倒したとみられる同市の会社員男性(47)が死亡した事故を受け、林道を管理する市は、注意を促すためのコーン標識や看板を現場に設置すると決めた。