名簿の発送作業をする市職員

 広島県広島市は5日、原爆供養塔に納められた約7万人の遺骨のうち、名前が判明しながら遺族に引き取られていない814人を載せた名簿を、全国の自治体や被爆者団体に発送した。15日から10月末まで公共施設の掲示板などに張り出してもらい、情報提供を求める。