山口県の岩国、周南、下松市などに園児や女子学生の誘拐を予告するメールが届き、市立小中学校などは5日、不審者への対応や登下校時の見守りを徹底した。被害の報告はなかったという。

 各市や市教委によると、6月30日から71日にかけ、市長ホットラインやホームページの問い合わせフォームを通じて「75日に登下校中の幼稚園児および女子学生を誘拐する」とのメールが届いた。いずれも警察に相談するとともに小中学校に知らせ、学校を通じて保護者にも伝えた。幼稚園や保育所、高校にも連絡した。

 県によると、山口、防府、長門の各市にも同様のメールが届いた。

<関連記事>