執行役員
店舗運営ライン本部 副本部長
佐藤 新三(さとう・しんぞう)氏

 

 11月以降の高松市内への新規出店で、100店舗体制が実現します。内訳は広島31店舗、岡山27店舗、兵庫12店舗、愛媛、香川、徳島を合わせて30店舗です。本年度中に観音新町店(広島市西区)の出店も予定しています。広島市内の西部地区での認知度を高め、新たな商圏の獲得につながると期待しています。

 2021年度からスタートした「中期経営計画」の2年目に当たります。最終年の25年度までに120店舗体制、営業収益2千億円の達成を目指しています。現在、中心となって稼働する岡山県早島町の物流センターに加え、23年春には新たな物流拠点「坂出ロジスティクスセンター」(香川県坂出市)を建設。配送効率を高める方針です。

 顧客の利便性を追求するため、全店舗36524時間営業が当社の最大の特長です。お客さまからは好きな時間に買い物ができると喜ばれています。製造・配送・販売の一括化による低価格化と品質向上にも力を入れています。地域の食文化向上に貢献し、ニーズに対応した商品を供給していきます。

「坂出ロジスティクスセンター」完成予想図