広島県庁

 広島県内で7日、640人の新型コロナウイルス感染が発表された。1週間前の6月30日(456人)と比べて184人増えた。

 640人の居住地は、広島市311人▽福山市114人▽呉市52人▽東広島市41人▽廿日市市28人▽府中町16人▽尾道市13人▽三原市、府中市各10人▽海田町7人▽竹原市5人▽安芸高田市、江田島市、坂町、北広島町各4人▽庄原市、熊野町各3人▽三次市2人▽大竹市、大崎上島町各1人。県外は7人で、山口県4人、東京都、大阪府、兵庫県各1人だった。

 症状別は中等症1人、軽症604人、無症状35人。クラスター(感染者集団)は新たに、福山市が福祉サービス事業所1件(計5人)を公表した。