幼い孫をかわいがらない夫に悩む広島県内の60代の女性からの相談です。

 「60代の夫は、娘が孫たちを実家に連れて来てもかわいがりません。先日は孫が騒ぐと『うるさい』と怒鳴りました。私は悲しくて言葉にならず、1週間夫と話をしませんでした。夫は普段は穏やかです。ひどい態度の一番の原因は、もともと騒がしいのを嫌う性格だからだと思います。私は年に数回でも孫たちに囲まれてにぎやかに過ごしたいのですが、どうすれば夫の態度を改めさせられるでしょうか」

読者からの回答

★機会を増やして

 旦那さんは子どもへの接し方が分からず困惑しているのでは。私の夫も以前、休日に遊びに来た孫が騒ぐと、「うるさい」と他の部屋に移動していました。でも孫が成長し、夫によく話し掛けるようになった今はデレデレです。旦那さんと孫が接する機会を徐々に増やしてはどうですか。(呉市・主婦・62歳)

★静かに遊ぶ配慮

 娘さんたちの帰省を拒んでいない状況から、ご主人は孫が嫌いなわけではないと察します。ただ静寂を好む人にとって騒がしいのは苦痛で、いらいらする感情は抑えられないもの。孫が騒いだら、あなたが「おじいちゃんは優しいけど、やかましいのは嫌い。静かに遊ぼうね」と注意を。気遣いを教えるのも愛情です。(広島市安佐北区・無職女性・51歳)

★昔の思い出話を

 ご主人に、わが子が孫と同じくらいだった頃の思い出話をしてみては。昔を懐かしみ、孫への接し方が少しは変わってくるのではないでしょうか。(東広島市・主婦・67歳)

★外で孫と会えば

 夫を変えるのは無理だと思います。あなたが娘さんの家へ行くなど、外で孫と会う工夫をした方がいいでしょう。孫が成長して静かになれば、かわいがるようになるかもしれません。(広島市西区・主婦・66歳)

★「今だけよ」効果

 60代以上の男性は仕事中心に歩んできた人が多く、子どもが騒ぐことに慣れていません。わが家にも孫がよく来ますが、騒がしさが原因で妻と不穏な空気になることも。そのたび、妻から「じいちゃんに寄ってきてくれるのも今だけよ」とたしなめられ、孫への親愛の情を抱くようになりました。折に触れ「今だけよ」と伝えてみては。(東広島市・農業男性・62歳)

係から

 回答で目立ったのは孫とおじいちゃんの接点を積極的につくる作戦です。私も幼い頃、頑固ながら釣りや将棋、農作業など何でもできる祖父が自慢で、遊びに行くと一日中一緒でした。孫と楽しめそうな、ご主人の得意分野を探してみてください。(桜井邦彦)

お答え待ってます

職場のたばこ臭 気分悪く

 職場で隣の席に座る先輩のたばこ臭に悩む広島市西区の会社員女性(26)からの相談です。

 「私の会社で先日、人事異動に伴う席替えがあり、隣がベテランの男性になりました。その方は、頻繁に休憩して喫煙しに行きます。決められたスペースで吸うまではいいのですが、戻ってきた時のたばこ臭が強く、私の気分が悪くなるほどです。ストレスがだんだんたまり、いらいらします。でも仕事面で優しくサポートしてくださるため、私からは指摘しづらいです。状況を改善するいい方法はないでしょうか」