3選を確実にし、花束を受け取る湯崎さん=中央(広島市中区鉄砲町の事務所、撮影・高橋洋史)

 広島県知事選は12日投開票され、無所属現職の湯崎英彦さん(52)=自民、公明、民進推薦=が3度目の当選を果たした。湯崎さんは「県民とさらに挑戦を続け、大きな成果を実現したい。好調な広島を高みに押し上げる」と力を込めた。