新しい反射材が付けられた西平和大橋の縁石。手前の横長の反射材は新たに追加した

 広島県広島市中区の西平和大橋で縁石を乗り越えて歩道にはみ出す車の事故が相次いでいる問題で、市は車道と歩道を区切る縁石の反射材全18個を新品に交換し、目立つようにした。車の進入方向から見えやすい2カ所にも反射材も追加した。よりドライバーが確認しやすくして事故を防ぐ。