山口県庁

 山口県で3日、新たに2081人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たり過去最多で初めて2千人を超えた。うち再陽性が2人。先週の同じ曜日に比べ540人増えた。50代男性が亡くなり、死者は計202人になった。

 新たな感染者の居住地は山口市417人、下関市395人、宇部市329人、周南市188人、岩国市157人、山陽小野田市154人、防府市137人、光市74人、下松市65人、美祢市51人、萩市33人、柳井市26人、長門市14人、田布施町と阿武町が各8人、平生町7人、和木町4人、広島県と福岡県が各3人、上関町2人、周防大島町と岡山県、青森県、千葉県、神奈川県、滋賀県が各1人。田布施町の高齢者施設など31町で計4件のクラスター(感染者集団)が発生した。

<関連記事>