岡山県庁

 岡山県で5日、3298人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。1日当たりの新規感染者数は、4日に続いて過去最多となった。岡山市が2人、倉敷市が2人、県が1人の計5人の死者を公表した。

 新たな感染者は岡山市1499人、倉敷市778人、津山市171人、総社市126人、玉野市105人、真庭市89人、瀬戸内市76人、赤磐市49人、井原市43人、備前市39人、美咲町37人、美作市36人、浅口市36人、笠岡市31人、早島町30人、高梁市24人、勝央町24人、和気町21人、奈義町21人、鏡野町18人、新見市12人、里庄町9人、矢掛町7人、久米南町7人、吉備中央町7人、西粟倉村1人。県外在住者2人。

 新たなクラスター(感染者集団)は13件。岡山市の高齢者入所施設で11人、岡山市の高齢者入所施設で9人、岡山市の高齢者入所施設で5人、倉敷市の高齢者福祉施設で8人、玉野市の高齢者施設で9人、高梁市の障害者福祉施設で11人、笠岡市の高齢者施設で6人、玉野市の高齢者施設で7人、真庭市の高齢者施設で7人、真庭市の高齢者施設で5人、吉備中央町の高齢者施設で5人、新見市の高齢者施設で5人、真庭市の保育施設で6人。

<関連記事>