メゾソプラノ歌手の藤村実穂子が協演し、合唱団も参加した広響「平和の夕べ」コンサート

 広島交響楽団の「平和の夕べ」コンサートが5日、広島県広島市中区の広島文化学園HBGホールであった。首席客演指揮者のクリスティアン・アルミンクがタクトを振り、平和への祈りを込めてマーラーの交響曲第3番を熱演した。