福山市役所

 広島県福山市は6日、市内で新たに517人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1週間前の7月30日(587人)と比べて70人減った。また、患者1人が死亡したと明らかにした。軽症367人、無症状20人、130人が調査中という。

 新たなクラスター(感染者集団)は1件で、園児5人の感染を確認した就学前施設を認定した。

<関連記事>