広島県庁

 広島県内で6日、4456人の新型コロナウイルス感染が発表された。1週間前の7月30日(3267人)と比べて1189人増えた。今月4日の4355人を上回り、過去最多を更新した。福山市が1人の死者を公表し、県内の死者の累計は532人となった。

 4456人の居住地は、広島市2206人▽福山市517人▽東広島市430人▽呉市314人▽尾道市221人▽廿日市市169人▽三原市110人▽府中町98人▽海田町89人▽三次市62人▽熊野町43人▽安芸高田市40人▽北広島町35人▽府中市、大竹市各20人▽竹原市19人▽坂町、世羅町各18人▽庄原市9人▽安芸太田町、大崎上島町各6人▽江田島市、神石高原町各3人。

 症状別は重症1人、中等症40人、軽症3020人、無症状440人、調査中955人。クラスター(感染者集団)は新たに、福山市が就学前施設1件(5人)を公表した。

<関連記事>