あぜに植えたセンチピートグラスを見つめる古川事務局長(三次市君田町)

 稲刈りが終わった田んぼを、西洋芝の緑が縁取る。雑草対策に効果的なセンチピートグラスだ。三次市君田町石原地区。60戸でつくる石原集落協定組合は、この芝を2022年まで地区内に植える計画を立てている。「その後はどうなるか分からんね」。古川(こがわ)充事務局長(64)は、風にそよぐ芝を見つめた。