「国難突破解散」の大仰なネーミングに、わが目と耳を疑った。安倍晋三首相は北朝鮮の脅威などを念頭に、古めかしい2文字で言い表したが、真に国難なら国会解散など論外だ。