連覇を決め、ナインと喜び合う緒方監督(撮影・浜岡学)

 甲子園の空に緒方監督が高々と舞う。目に涙をためながら。広島での連覇は、1979、80年の古葉竹識氏以来、2人目。「本当にご苦労さん。本当に、本当に頼もしい。奴らは」と選手に目をやった。