一気に衆院の解散風が吹き荒れるのだろうか。安倍晋三首相が与党幹部に10月下旬に総選挙を実施する意向を伝えていたことが、きのう明らかになった。山積する懸案がうやむやになってしまわないか、不安が募る。