原爆ドームを描いたスズキさんの絵の前で講演するビナードさん

 熊野町の筆の里工房で23日、米国出身の詩人アーサー・ビナードさん(50)=広島市=が、絵本作家スズキコージさん(69)=神戸市=と共作の絵本「ドームがたり」を朗読しながら講演した。開催中の「スズキコージ ズキンドーム展」(中国新聞社など主催)の関連イベント。

 「ドームがたり」は原爆ドーム(広島市中区)を擬人化した新作。ビナードさんは「広島に来てピカドンという言葉を知り、上から目線の米国とは違う市民の視点に気付いた。立ち位置によってものごとの本質が見抜ける」などと話した。原爆投下の瞬間を描いたスズキさんの絵には町並みが下塗りされているなど、議論しながら制作した苦労も紹介した。

 藤井波恵さん(63)=江田島市=と是恒真澄さん(60)=呉市=は「絵本読み聞かせの参考になる」と聞き入っていた。同展は8月20日まで。(田中伸武)