華やかに装飾された飾り牛。ゆったりと水田を巡り、代かきをした

 初夏の風が吹き抜ける広島県北広島町の水田に、田植え歌と太鼓や笛の音が響いた。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産で、国の重要無形民俗文化財の「壬生(みぶ)の花田植(はなだうえ)」。世代を超えて受け継がれる田園絵巻が4日に公開され、観客を魅了した。