OB会懇親会のあいさつで古葉竹識さん(中)、山本浩二さん(左)と壇上に立つ

 約140人が会員となっているカープOB会の会長として4年目を迎えた

 活動の中心は小中学生の野球教室。広島、尾道、岩国市などで年10回程度開いている。少年野球で教えるのもまずはあいさつ。技術的なことはほとんど言わない。野球を好きにさせる。好きになって興味を持ったら上手になる。怒らないのは野球嫌いになってはいけないから。子どもに必ず掛ける言葉は「早く大きくなってカープに入って強くしてくれ」。目標を持たせることも大事。