古葉監督に誘われ、1980年に古巣広島へ復帰

 1979年オフ、阪神から広島に移籍し、古巣に復帰した

 阪神監督のドン・ブレイザーと確執があった。その年の春季キャンプでほかの2投手とランニングシューズでウオーミングアップしていた。ほかの選手はみんなスパイクを履いていた。指示があったようだが、私を含む3人は聞いてない。ブレイザーがそれを見て「なんだ、あいつらは」となったようだ。3人ともキャンプ中に2軍に落とされた。外国人監督はどうも合わない。