前回4位で、第1回大会以来20年ぶりの入賞を果たした静岡は、過去最高順位(3位)の更新を視界に入れる。三潟卓郎監督(スズキ)は「飛び抜けたエースはいないが、穴もない。総合的に力を発揮できれば」と語り、まずは連続入賞を目標に掲げた。